正しい知識を付けることが大切|男性化粧水でいつまでもきれいな肌

正しいスキンケア

ガッツポーズ姿

肌質にあったケア

顔のテカリを抑えるためには、日頃行っているスキンケアの方法をしっかりすることが大切です。
スキンケアの中で一番大切なのは、保湿です。どんな肌質の場合でも保湿をすることで、いろいろな効果を期待することが出来ます。
肌に必要な水分がなくなると、肌は、外からの影響や刺激を受けやすくなります。
刺激や影響から守るために、皮脂を過剰に分泌して、肌を守る体質になっています。これによって、顔のテカリがでるので、保湿を保つことは、とても大切です。

肌質は脂性肌、混合肌、乾燥肌の3つに分けることが出来ます。
肌質によってスキンケアの方法が異なるので、自分の肌質を知ることで正しいスキンケアをすることが出来ます。
脂性肌の場合は、皮脂の分泌が多いので、しっかりと洗顔で皮脂を落とすことが大切になります。
しかし、落とし過ぎると、逆効果で、皮脂が足りていないと感じて、皮脂の分泌を促し、顔のテカリになります。
洗顔以外でもあぶらとり紙などで過剰に皮脂を取ることも禁物です。
洗顔後には、保湿効果の高い成分が含まれている化粧水や乳液、美容液、クリームなどを使うことが大切になります。

混合肌の人は、おでこから鼻にかけてテカリが目立つことが多くなります。
日本人の多くがTゾーンがテカリ、Uゾーンが乾燥している状態が多く見られます。
これらの場合も保湿成分の高い化粧品を使うことで解決することが出来ます。
乾燥肌の場合も一緒で、保湿性の高いセラミドやヒアルロン酸が含まれている化粧品を使いましょう。

↑ PAGE TOP